iPhoneの通知センターを便利に使う

iPhoneには便利な機能が多く入っていますが、通知センターも非常に便利な機能と言えるでしょう。
iPhoneには様々なアプリがありますが、通知センターを利用することによって、多くの情報を一度に確認することが可能になっています。
大切なメール情報を知らせたり、アプリの更新を知らせたり、その他にもアイデア次第で非常に便利になるので、上手に活用してみると良いでしょう。
その他の活用方法としては、メモなどを通知センターに表示したり、様々なアプリのショートカットなど表示させたり、便利に活用できるようになっています。
またリマインダーなどを駆使することで、忘れ物など予防することが可能になりますが、通知センターに表示することもできるので、生活が非常に便利になるのではないでしょうか。
またアプリによっては表示しないような設定も、もちろん設定できるので、アプリによって使い分けてみるとよいでしょう。
iPhoneを使いこなす為にも、この機能をマスターして活用してみましょう。

iPhoneの便利機能について

iPhoneの便利機能について iPhoneには、いろいろな便利機能があります。
一つ目の便利機能は、「アンドゥー」。
小さい画面で文字を打ち込んでいると、入力をミスしてしまうことは多々あります。
そんな時は、本体を素早く横に振ることで、直前の操作を取り消せます。
二つ目は、「大文字のロック」。
大文字はシフトキーを押しながら入力しなければならないので、連続して入力する時はかなり面倒です。
しかし、シフトを2回タップすると、大文字をロックした状態で入力することができます。
ちなみに、もう1回シフトをタップすると、ロックを解除できます。
三つ目は、「ボリュームボタンでの撮影」。
iPhoneを横向きにして撮影しようとすると、撮影ボタンが押しにくい状態になります。
そんな時は、本体の横に付いているボリュームボタンを押すと、普通のカメラと同じように撮影することができます。
四つ目は、「音声入力」。
現在のOSは精度が高くなっており、正確かつ素早い入力が可能です。